「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅行( 19 )

 

大連

あけましておめでとうございます。

昨日ようやく私たちも我が家に帰って参りました。
年末は中国の大連に行き、そして1日はその流れから
神戸で福袋漁りに勤しんできました。
実は今日も地元の百貨店の福袋購入で…もうグッタリです。

大連は私にとっては訪問2回目です。
ただ1回目は中国でも放暇中だったので、有名な地下市場はすべてお休み。
おみやげ屋さんもお休み。行くところなく、適当にフラフラ歩いて
挙句の果てには日系企業の喫茶店でコーヒー飲んだ覚えしかありませんでした。

でも、今回はちゃんと地下市場を満喫できましたヽ(´ー`)ノ
大満足です♪
e0072622_0543988.jpg


地下のCDショップでDVD等を買い漁る私。
本当に安物の盗版は売れなくなった…と店主は言っていましたが
後で路上で売ってるのを見ました。。。
このCDショップで売ってるのはもちろん盗版ですが、そこそこいいお値段でした。
まぁ、いつもの如く値切り合戦開始なんですが…これこそ中国ショッピングの醍醐味ですね。

あんまり詳しくここで書くと、何かの拍子に誰かに見られて消されたらコワイので
やめておきますが、中国政府って本当によく分からないところですね。
今年オリンピックですが…政府が力入れているのは北京だけ!??
でもそんな中国がお気に入りな私なんですけどね( ノ ̄∇ ̄)ノ アハハ

今回は某激安旅行会社のツアーを利用。
なので初日はとりあえずバスで適当なところを案内されました。
e0072622_133723.jpg


大連空港→中山広場→展望台→老虎灘→足裏マッサージ→海鮮料理
大連は元々見るところは少ないので、確かにこれぐらいしかないでしょうね。
オプションで2日目に旅順観光なんてものがあるぐらいだし。

足裏マッサージで訪れたマッサージ店がものすごく感じが良くて、
2日目も個人的にいってみました。2日目は全身マッサージもお願いしました。
全身コリコリの私だったので、むちゃくちゃ気持ちよかったです^^

私たちは共に中国語が話せるので、今回の旅はすっごく楽しかったです。
大満足でまた行きたいぐらい♪
2泊3日だし、激安だし、自由行動OKだし。

ただ、あまりにも変なもの買いすぎると空港で没収くらうので要注意です!!
私たちは偽者ブランド仕入れ人と思われたのか、カバンを開けさせられました。
そういうこともあろうかと、ブツを小分けにしたり身につけたりしていたので
何とかその場を逃れることができましたが…最近厳しいので大変です。

それにしても…留学時代から私は絶対にカバンを開けさせられるんですよね。
私の格好があやしすぎる?
あまりにも中国人に見えすぎて密入国に見える?
挙動不審で目が泳いでるとか?
う~ん、私の体からあやしいオーラが出ているのに違いない(笑)
[PR]

by china-1213 | 2008-01-02 23:46 | 旅行  

現実逃避

3週間前の我が身はニュージーランドにありました。
すでに遠い過去に感じつつあります。
なんやかんやと忙しく…胃は壊れるし、なので昨日今日と何も食べなかったら
目が回ってふらふらで倒れそうになるし。あほあほな生活真っ只中。

手抜き料理でカレーを作ったら、お肉がなんだか臭くて気持ち悪い。
あえて国産牛にしたのになぁ。間違えて羊肉でも買ったのかいな。
あっ、それこそ牛肉と偽って売ったウサギ肉とか...オイオイ。
冗談でもそんなこと言ったら暗殺されますヨ、私(笑)

なんだか気分が落ち着かないので、久しぶりにニュージーランド旅行の
画像でもながめて見ました。
あのゆったりと流れる時間...
もこもこの羊たち...

壮大な自然...

心が洗われますね。
e0072622_21362465.jpg


これはマウント・クック。
晴れてる時が少なくて滅多に見ることができないと言われるクック山。
私たちが行った時は、晴天でバッチリでしたヽ(´ー`)ノ
この勇壮な山を見ていると、時間を忘れてしまいます。
はぁ、ニュージーランドに戻りたひ。。。…(-_-)

ところで、この年末。
何か思い立ったように中国に飛ぶことにしました。
無理矢理な中国訪問です。第二のふるさとと言える場所ではありますが、
時期が時期だけに非常に心配ではあります。
第一、私の身体がボロボロであること。
第二、中国の東北地方なので極寒の地であること。
第三、何より先立つものがないこと(泣)

そんなん知ったこっちゃないわ、自分で決めたんやろうがっ。

と自分自身に汚い言葉でつっこんでみますが、
もうええんです。このふさぎこんだ気分を吹き飛ばす為に
ちょっくら中国の「ええかげんな」空気でも吸ってくることにしますワ。
[PR]

by china-1213 | 2007-12-26 21:46 | 旅行  

クライストチャーチ

ニュージーランド南島の南方にある都市、クライストチャーチ。
ニュージーランドではオークランド、ウェリントンに次いで第3の都市だそうです。
一軒家のガーデンがとてもきれいに手入れされていて、ガーデンの美しさで有名。
ガーデンコンテストなどもあるんだとか。
e0072622_18595873.jpg


ニュージーランドって治安がいいんですね。
イギリスが入植してきてから国が発展したので、イギリス色が強く
車も左側走行だし、何しろ日本と同じで銃の保持が禁じられてるそうです。
教育もちゃんとされてるので、居心地がとってもいい。
レストランの店員さんやバスの運転手さんや、日本よりも愛想いいです♪

そして、日本の中古車ってかなり人気みたいです。

日本では大体10万キロも走れば買い替え。
私の場合は1,2年で買い替えてますが...(←車オタク)
10万キロも走れば日本では廃車手続して、引き取り料なんかもかかるぐらいですが
それがそのままニュージーランドに中古車として輸出されます。
そして、ニュージーランドでもう10万キロ走って20万キロ。

そこでもう終わりだろうと思えば…
今度はそれが東南アジアに売られていくそうです。
東南アジアにいくと20万キロから大体50万キロぐらい走るそうです。
日本の車ってかなり丈夫なんですね~。

日本なんか、買い換えて経済の活性化をもくろんでいるせいか
10年以上乗り続けると維持費が異常にかさむもんな~ヽ( ̄Д ̄*)

何かとお金がかかり喧騒な日本を離れて、ニュージーランドに移住したい...
としみじみ思う私でした。

最近中国好きじゃないから。。。
だってこの間インスタントラーメンを食べた子どもたちが急死したみたいですし。
毒が入ってた?オソロシイ((;゚Д゚)
[PR]

by china-1213 | 2007-12-11 19:04 | 旅行  

回国

1週間ぶりに日本に帰って参りました。

先週、ワケあって南半球のとある島国に行ってきました。
四季が逆なので真夏だろうと思っていましたが...寒いです。。。
日本と違って乾燥していて、昼夜の寒暖の差が大きくて、
私にとってはここ徳島の冬より寒いのではないかと。

とはいえ、現地の人にとっては今が夏なので夏衣装です。
ただ、聞いた話ですが昼夜の気温差が激しくて、朝や夜はコートやジャケット
お昼は半袖短パンなので、『衣替え』というのはないそうです。

そして本当にいました。
「裸足で歩く人」
e0072622_2331311.jpg


現地の人たちは、足がむれるのがイヤなので靴をぬいで裸足で歩くそうです。
それだけ街がきれいってことでしょうね。

そして体も強いんだろうなぁと。
裸足で歩こうとも全く気にならない強いお肌。
夜の気温5℃という中でも、キャミワンピにビーチサンダルの女の子。
刺激や寒さに強いってことは生まれ育った環境がものを言うんだと実感しました。

その点細かいことに気にする日本人は、神経質っぽいですもんね。
私の主観ですが。
子どもができたら、まずは大らかに自然いっぱいのところで育てたいなぁと
思った、そんな日々です。

旅行記、まだまだ続きます。
[PR]

by china-1213 | 2007-12-07 23:39 | 旅行  

徳島再発掘③

徳島再発掘の旅3日目。

しとしとと降る小雨の中、ホテルを出発しました。
今日は友人も早々に広島に戻らなくてはいけないので、
ゆったりとしたスケジュールです。
というのは口実で…徳島には他に観光名所がないのです(=_=;)

牟岐の海とか海部の海とか、潜ったり波に乗ったりすれば
それはそれで楽しい所も多いのですが…そんなもん急には誘えません。

自動車専用道路に入り、まずはアイスを食べました。
e0072622_23145135.jpg
これはソフトクリームではなく
ソフトアイスだそうです。
確かに歯ごたえもクリームっぽくなく
しっかりしてるのでこんもり練り練り。
これはマンゴー味。
果肉たっぷりと書かれていましたが
果肉はどこにも見当たりませんでした。
JAROに報告しようカナ...


気を取り直して単調な一本道をただ通り抜け、本日の唯一の目的地
『阿波踊り会館』に向かいました。
気になっていながらも一回も行ったことがなかったので楽しみでした。
実演は平日は午後2時から4回。
土日祝日は午前11時からの分が増えて計5回。
3階には阿波踊りミュージアムがあり、5階からは眉山へのロープウェーがあります。

e0072622_23184621.jpg
阿波踊りミュージアム内に展示されている
過去の阿波踊りのポスター。
その中で1つだけ、
「あんたデザイン間違えただろっ!」
と突っ込みたくなるものがありました。
それ以外は趣きがあっていい感じです。


e0072622_232202.jpg
阿波踊りミュージアム前の阿波踊り人形。
地元民としては手の動きにこだわり
ポーズとってみました。
この画像撮っている時に周りに何人かいて
結構恥ずかしい思いをした私でした。


e0072622_23233121.jpg
阿波踊り会館専属『阿波の風』による実演。
お盆の本番の阿波踊りをこよなく愛する
私としては、ちと物足りない感じでした。
こじんまりとしているので、踊りの熱さ が
伝わってこないのデス...
最後はみんなで輪踊り。


阿波踊り会館の後は全く予定がなし。
どこかないかなぁ~と思い、とりあえず阿波の十郎兵衛屋敷に向かいました。
e0072622_2330926.jpg
おつるとお弓の像です。
『傾城阿波の鳴門』の人形浄瑠璃の登場人物です。
今まで何となくだったこの物語の流れを
やっと知ることができました。本当に辛いお話です。
機会があれば絶対人形浄瑠璃の上映を
見に行きたいですね^^上演は午後2時からです。


そうして徳島の旅は終了!!

最後にしっかりとすだち君と握手をしてきました。
徳島を今後もよろしく、と(笑)
今年は国文際も開かれますのでどうぞよろしく♪
e0072622_233686.jpg
[PR]

by china-1213 | 2007-09-17 23:57 | 旅行  

徳島再発掘②

徳島再発掘の旅、2日目。
1日目は我が家泊だったので、のんびりできました。
2日目は徳島の西部、大歩危~かずら橋~温泉コースです。

ですが…本日も大雨( ´-`)
自動車専用道路でぶっとばして約1時間半ぐらいで
大歩危付近に到着。知らない内にラフティング専門店ができていました。
ちなみに今回はラフティングはお預け。
大歩危では舟下りの予定でした。

しかし...
いきなりの豪雨。
舟下りの乗り場に向かったところで「中止」決定ですガナ。
私の雨女ぶり、自分でもびっくりですよ。

e0072622_21424873.jpg
とまぁ、すっかり予定もくるったもんで
とりあえずアイスを食べることにしました。
焼き芋アイス ¥300
そんなに焼き芋の味はしませんでした。
それから売店をしばらくうろうろして、
チューブ入り梅肉を購入。


それからしばらく車を走らせ、「道の駅にしいや」に立ち寄った後で
かずら橋へ向かいました。その途中どっかで見たような車を見ましたが…
気のせいだということにしておきます(笑)

いやぁ~!!
前にかずら橋に来たのは5年前。
新しい道ができている!新しい駐車場ができている!なんだこれは!!!
前は山道をくねくね、駐車場探しに精一杯だったのですが…
かずら橋も観光地化されているのですなぁ。

e0072622_21494143.jpg
かずら橋
何度見ても絵はがきの世界です。
回りの木々とかずら橋と渡る人々と…
構図がなんともすばらしい゚・*:.。. .。.:*・゜


e0072622_2152178.jpg
しかし…いざ渡り始めると。
ビビリな私、大汗をかきました。
意外とコワイんです、雨も降ってるし
揺れるし、右手にカバン左手に傘な状態だし。
それでも頑張って後にいる友達の激写成功♪
えぇ、私はこの為にスニーカーできましたから。


e0072622_221524.jpg
変な汗をかいた後はゆっくり昼食です。
名物祖谷そばの源平そばを食べました。
祖谷そばは平べったくてぷちぷち短くて
柔らかいおそばです。
おそばも色々ありますね。


e0072622_2261760.jpg
鮎の塩焼きと雨子の塩焼きです。
私は鮎を食べました。(手前の方)
雨子も味見してみましたが、鮎の方が
味はしっかりしていました。
同じ白身魚でも違うものなんですね。


e0072622_2214511.jpg
猫の如く魚を喰らう者。
角まではえております。
尻尾と頭を残して全て食い尽くしました。
本当においしいです♪
少々塩辛かったですが...塩焼きなので
まぁこんなもんでしょう。


満腹になり落ち着いてきた私たちは、お次の目的地に向かいました。
かずら橋から車で5分程度の場所にある『天国と地獄めぐり』です。
e0072622_22214193.jpg
これが閻魔様。
地獄でのえぐい様子を人形で飾ってあります。
一人¥600はちょっと高いような気がします。
と~ってもちゃちぃ感じでした(笑)
でも洞窟で、天然冷房かかっていて気持ちよかったです。


天国めぐりは…18歳未満立ち入り禁止なので
掲載できません。天国の意味をはき違えたお部屋がありました。

そうして、なんだか虚しい気分になった私たちは
はるばる小便小僧を目指して、山道を突き進むこととなりました。
大雨の山道を進むこと数十分...いよいよ見えてきました。
e0072622_22335178.jpg
ひょえ~><
下をのぞくと、見えないぐらい高い。
よくこんなところにこんなものを作ったなぁと
ある意味感心してしまいました。
他の観光客の方が、どうしても小便小僧と
2ショットを撮りたいらしく、心臓が飛び出るような
格好で写真を撮っていました。
私、目撃者になりたくありませんからネ...


そうしてようやく本日の予定地めぐりの完了です。
目指すはホテル『秘境の湯』。
なんだか昔温泉だけ入りにきたことがあったのですが、
別館ができてキレイなホテルでした。

別館は特に風情に気を遣っているつくりで、おしゃれでした。
e0072622_22442576.jpg
夕食を食べる場所は、囲炉裏風♪です。
夕食は全体的に山っぽいイメージ。
おいしいというか、場所柄こういうメニューに
なるのかな、という感じ。
でも味噌鍋はすっごくおいしかった(≧▽≦)
味噌鍋だけまた食べにいきたいな。


e0072622_22471335.jpg
食後は売店で買ったアイスでまったり。
私はやまももアイス。
友達は柚子シャーベット。
どちらもなかなかいけました♪


そうしてお腹いっぱいになった私は、運転疲れもあってか
午後10時前には意識がなくなるという事態に見舞われました(笑)
せっかくの旅行なのに、寝てばっかり(^o^;
[PR]

by china-1213 | 2007-09-16 23:59 | 旅行  

徳島再発掘①

この三連休、広島在住時の友人が遊びにくることになりました。
3月に別の友人の結婚式に会ったぶりだったので、久しぶりです。
友人ははりきって6時頃初の新幹線に乗り、マリンライナーに乗り継いで
朝9時半頃に来徳。いやいや、遠いところをわざわざきてもらって頭が上がりません。

しかし…徳島はコレといって見所がないです。
阿波踊り時期なら夜は阿波踊り、午後は鳴門の渦潮で十分なのですが
3日ともなると案内するこちらとしても精一杯(笑)
と、不安いっぱいでの徳島再発掘の旅の始まりです。

まず向かったのが大塚国際美術館
e0072622_18435449.jpg
全部見て回ると所要時間大体3時間。
6,7年前に一度来たことがあったのですが、
その時とは大分変わっていてかなり感動しました。
入ってすぐ飛び込んでくるのがココ。
雰囲気とスケールのでかさに圧倒されます。
入館料が高いだけあって、小さい子供がいないのか
館内は割りと静かで落ち着いていました。


e0072622_18464343.jpg
それからゆっくりと見て回りました。
人気なのはこの『最後の晩餐』です。
映画の影響もあってかかなりの人がいました。
団体の案内コースにもなっているようで
私たちはなかなか入れず...
→これは修復後の絵で、この反対側に
修復前のも展示されていました。


e0072622_18494779.jpg
あとはいろいろ中学時代に勉強した美術史を
思い出しながら見て回りました。
ちょっと目に付いたのが、モネのこれ。
そういえば、モネは日本に興味があった…
という話を聞いたことがありますが赤い着物がいい感じ♪
それからしばらくして、時間をかけすぎているのに気付き
近代・現代辺りになると早歩きでかけぬけました。
最後覚えているのはピカソのゲルニカぐらいかな(;´Д`)
大塚国際美術館は本当にゆっくり見て回るなら、
半日ぐらい必要ですね。


本当はここでびんび屋で昼食のはずだったのですが…
美術館で時間をかけすぎた、ということと
あまりにも人が多すぎてなかなか入れない、ということで
結局近くのカフェでランチとなってしまいました(´・ェ・`)

なぜ時間がないかというと、渦潮観潮船『アクアエディ』の予約をしていたから。
15日は14時頃が一番いいということで、14時15分発のアクアエディに乗りました。
e0072622_18565699.jpg
でも…アクアエディ(水中観潮船)って海の中が
見えるらしいけど、意味がよく分かりません(笑)
地元民ながらあれは失敗だなぁ、と思ってしまいました。
後で聞いた話によると評判良くないらしいです。
←だってコレですよ(笑)
海の中の渦って何ですか??


e0072622_1903620.jpg
そんなこんなで気を取り直して甲板に出ました。
そしたらなんと!!立派な渦ができているではありませんか
ヽ(´ー`)ノ
徳島にいながら初めてこんな立派な完璧な
渦を見ることができました。、感激♪



30分で地上に戻り、お次はそのまま渦の道へ。
しかし、風が強く大雨も降り、ふんだりけったりでした。

e0072622_1945259.jpg
私って結構ビビリなんですね。
渦の道にはガラス張りで下の渦が見えるように
なっているのですが、こわくてまともに
歩くことができませんでした。
割れるはずはないと分かっていても
おそろしい。。。


その後エディ館に入ってからとりあえず我が家に向かいました。
家でしばらくくつろいだ後、夕食の為に徳島駅前へ。
e0072622_198444.jpg
あまりお腹もすいてなかったので
夕食前に眉山にのぼりました。
またまた大雨ですよ(泣)
雨女な私をうらみます。ですが、雨のせいか
カップルもあまりおらず徳島の夜景を
2人占めできました☆



そういえば、本日のご当地食は。
e0072622_19103541.jpg
すだちシャーベット
わかめアイス
すだちシャーベットは実がゴロっとはいっていて
なかなかさっぱりしたお味です♪
わかめアイスはそんなにワカメの味は
しませんでした。見た目ぐらいかなぁ。


e0072622_19134642.jpg
そして全く関係ないもの。
鳴門の某所でのサーファー。
結構ええ波きてます!!
リーフっぽいので
初心者の私には絶対無理ですね。
多分きっとローカルオンリーな
ポイントでしょう。


そうして徳島の一日目は無事終えることができました。
さて、明日は雨はどうでしょうか。
[PR]

by china-1213 | 2007-09-15 23:59 | 旅行  

高知へのぶらり旅②

高知2日目。
疲れもあってか、今日はまったり高知中心街散策。

e0072622_2242497.jpg
まず向かったのが高知城
余りの暑さと疲れでよれよれの私は、
天守閣まで上らずアイスクリンを食べながら
眺めるだけとなりました。
いや、だって暑いんですもん。
ふくらはぎがピキピキするんですもん。


e0072622_2271532.jpg
土佐藩の一国藩主と言えば・・・
山内一豊です。
→これは山内一豊像。
去年(!?)一豊の妻の千代にスポットライトをあてた
大河ドラマがあったので記憶に新しい。
私は千代みたいに、縁の下の力持ち的な存在に
なることができるんでしょうか。。。
タブンムリ...


高知城を後にして、お次はここ。はりまや橋
e0072622_22111441.jpg
とさぁのぉ~こぉぉちぃのぉ~
はりまやぁ~ばぁしでぇ~・・・



思わず口ずさんでしまいますね♪

その後、大丸でぶらぶらしてから高知を後にしました。
帰り何度か居眠り運転しましたケド・・・(@_@;)
よくぞ無事に帰ってこれたなぁと。

高知へのぶらり旅もこれで終了。
来年は愛媛へ道後温泉かな(^-^)
[PR]

by china-1213 | 2007-08-14 22:02 | 旅行  

高知へのぶらり旅

今年の夏は珍しく7連休ということになったので、
ぶらりと旅に出ることにしました。
移動費が高くなるので四国脱出は断念し、お隣の高知に行くことにしました。

これまでは55号線をひたすら南下して高知入りしていましたが、
今回は初めて高速使ってみました。いやいや四国も便利になりましたねぇ。(イマサラ…)
しかし…超強力雨女な私。
晴天の高知に大雨を降らせてしまいましたヨ。。。
スミマセン、高知旅行を楽しみにしていた皆様(泣)

( ´ー`)フゥー...

まぁ、にわか雨だったみたいでよかったです。
降ったりやんだりでほぼ日程通りに行くことができました。

まず向かったのが南国市の道の駅。
e0072622_21144754.jpg
こじんまりとした道の駅でした。
世間は狭いもので、こんなところで
前の会社の人に会いました。


道の駅と言えばご当地ソフト♪・・・なのですが
e0072622_21165448.jpg
ソフトは普通のバニラしかなかったので
ここで有名な最中アイスを食べてみました。
おいしいですが、普通でした(´ー`)
ちょっと食べにくかったかな...
抹茶とバニラの2種類ありました。


それから第一の目的地、龍河洞へ。
鍾乳洞と言えば、中国の桂林と沖縄に行ったことがあります。
いつ訪れても思うのですが、自然ってすごいなぁと。
e0072622_21212614.jpg
龍河洞入り口。
むちゃくちゃ寒い(-Д-)
ノースリーブだったので凍え死ぬかと思いました。
鍾乳洞内は約18℃。ひんやり。
実際は入る前の心配は杞憂で、
気持ちいいぐらいでしたヽ(´ー`)ノ


e0072622_21243667.jpg
私が今まで行ったことのある鍾乳洞より
コンパクトな感じの鍾乳洞でしたが、
ただただ自然の力に圧倒させられました。
弥生人が住んでいた穴の跡もありました。


鍾乳洞を出れば、そのまま珍鳥センターや龍河洞博物館へと続きます。
大雨のせいでビニール傘がバカ売れでした(笑)

龍河洞の後は桂浜に向かいました。
雨もちょうどやんでくれていい感じの龍馬がとれました(≧▽≦)
e0072622_21284019.jpg
ちょうど逆光の時間帯だったので、
この角度が限界。
他の観光客の方々も真っ黒
龍馬画像になってました(笑)
この龍馬像いつ見てもかっこいいです。
普通の像と違って立ち姿が独特ですもんね。
龍馬関連のドラマとか映画とか本とか読んでると
近くに彼がいたら多分惚れていたな、と(笑)


e0072622_21312891.jpg
雨上がりは異様に蒸し暑く、
高知名物アイスクリンを食べて
暑さを吹き飛ばすことに!!
これがまた!おいし―( 〃▽〃)ノ
シャーベットのようなシャリシャリ感が
涼しさをもたらしてくれて、大満足♪


e0072622_21355834.jpg
アイスクリンを食べ終えるとそのまま
桂浜の方に行きました。
波の音がとても心地良くて、癒しの空間です。
子供たちが海に足をつけて戯れていました。
それもまた心洗われます。


そんなこんなで桂浜での時間を堪能し満足した私はホテルへと向かいました。
後の楽しみと言えば、高知での食ですヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

前日の阿波踊りで恐ろしく飲みすぎてしまっているので
本日はお酒を控えめに・・・高知ご当地食に舌鼓を打つことになりました。
高知の中心地のアーケード街にあるお店に入店。
そしてとりあえずめぼしいものを頼んでみました。
e0072622_2143426.jpg
おなじみ高知名物カツオのたたき
身がぶっとくて食べ応え十分☆
香ばしくて絶品です゚・*:.。. .。.:*・゜
ポン酢の味が徳島と違うみたいでした。
にんにくのスライスもうれしい♪


e0072622_21451384.jpg
新鮮なカツオを常備している高知ならではの
カツオの刺身(皮つき)
皮なしと皮つきで選べることができます。
皮つきでもそんなに食べにくい…ということはなかったです。
ただ、やはり生臭さはありますね。
気にならない人は気にならない程度。


e0072622_21483749.jpg
これは鯨の刺身です。
グリーンピースの方々には何を言われるのか分かりませんが
名物と言われれば食べざるをえません(笑)
一番味が分かる刺身で食べてみました。
竜田揚げにすれば固くて食べにくい鯨も
刺身だと柔らかいんですね、まぐろみたいな食感。


e0072622_2151291.jpg
鯖の姿寿司です。
徳島では大阪の影響を受けてか、鯖は押し寿司(バッテラ)で食べることが多いのですが高知は姿寿司らしいです。
ただ…これはちょっとやりすぎちゃう!?(笑)
さすがに頭とシッポのお寿司は無理があるような...


さて。
これだけナマモノばっかり食べたらどうなるというと・・・
すっかり気持ち悪くなってしまった私は帰りに胃薬を買ってホテルに戻りました。
おいしかったですが、ナマモノ食べすぎはよくありませんね(=_=;)
そうそう、焼酎の水割りを頼んだのですがジョッキで出てきました(笑)
さすが高知!!
・・・と興奮していたのですが、飲んだら水のようでした(笑)
もしかすると・・・徳島の人の方がお酒強いのでは!?
[PR]

by china-1213 | 2007-08-13 21:09 | 旅行  

沖縄ぶらり旅~その1~

数ヶ月前から予定していた沖縄へのぶらり旅。
いよいよ出発の日がやってきました。
旅行もオフシーズンなので、かなりリーズナブルな旅となり大満足でした^^

その日、沖縄本島の真上に前線が停滞中。えぇ~!!と思いながらも
雨女な私を恨みながらの出発となりました。。。
まずは高松空港まで我がエブリィ号で向かうことにしました。
ですが…何せ40馬力なので、走らないんですね。。。
自動車専用道路が対面通行なのも問題アリですが、大渋滞引き起こしました。
だって、走らんのやもん。。( `д´) ケッ

途中で時間があったので、道の駅「しおのえ」に立ち寄りました。
まぁ、立ち寄ったからにはご当地おやつを食べないと…ということで
↓コレ食べてみました。
e0072622_10355045.jpg


塩江に牧場なんてあったっけ?
どこにあるの?
なんて素朴な疑問はおいといて(笑)とりあえずバクバクたいらげました^^オイシ。

その後無事空港に到着し、いよいよ沖縄に突入です。

----------------------------------------------------------

飛行機の中で、離陸前に爆睡した私は少々元気になって沖縄に降り立ちました。

まずは予約していたレンタカー会社に送迎バスで向かいました。
レンタカーはなんとスズキのスイフト
乗りたいなぁと思っていた車だったので、運転できて感激!!
密かにスイフトに惚れてしまった私でした。

さてさて、いよいよ沖縄路。
まずは琉球最高の聖地といわれる、斎場御嶽です。

e0072622_10412072.jpg
琉球の始祖「アマミキヨ」が造ったとされ、国始めの七御嶽の一つといわれる琉球最高の聖地、だそうです。足場が悪いので、スニーカーじゃないと厳しそうな感じでした。


しばらく歩くと、真夏でも木々が生い茂ることなくぽっかりとあいたテラスがあります。
e0072622_10482849.jpg
ここからぽっかり見えるのは、久高島。以前テレビで「琉球の神」という番組があり、その時にどうしてもこの場所に行きたいと思っていました。神聖な雰囲気でここから久高島を拝むことができました。



拝み終わって神聖な気持ちになった私たちは、今度はその近くにある
ニライカナイ橋に立ち寄ることにしました。
e0072622_10522147.jpg
とても気持ちのいい橋です。ニライカナイとは、琉球列島各地に伝わる理想郷らしいです。確かにこの長い気持ちいい橋…確かに理想郷に向かっているようですね。


さて、そこから少し移動し次は魂魄の塔に向かいました。
ここでは、画像は撮っていません。
沖縄の地上戦で亡くなられた方がたくさん眠られているので
そんな気にはなれませんでした。ちなみに、近くに日本人兵が集団自決した場所・・・
というのがあるのですが、一緒にいった友人が以前何かを感じたらしく
行きたくない、というので私は向かうのをやめることにしました。。

余談ですが、近くにサーフポイントがあるらしくサーファーさんがいっぱいいました♪

そこからは、もうレンタカーを返しに行くだけなのですが・・・
沖縄ってすごく混むんですね(;´Д`)
距離はそんなにないのに、えらい時間がかかってしまってドキドキしてた。

レンタカー返す前に、ふらぁっとひめゆりの塔に立ち寄り・・・
喉が渇いていた私たちはフルーツの生ジュースを飲みました(≧▽≦)
e0072622_1143311.jpg
右がドラゴンの生ジュース。
左がマンゴーの生ジュース。
ドラゴンフルーツ食べたのですが、味のないキウイみたいな感じです。


そこのおみやげ屋さんで、とにかく買うだけ買って後は我が家に発送!!
なので、旅行終了まで全くおみやげには困りませんでした^^

---------------------------------------------------------
無事レンタカーを返し、ホテルにチェックイン★

オフシーズン価格で普段の半額ほどでとまれました、大満足ヽ(´ー`)ノ
そして、いよいよ夕食+ライブ♪です。

『チャクラ』というライブハウスでは、たまに喜納昌吉さんが来るらしく…
たまたまその日こられてたんですよぉ~( ノ ̄∇ ̄)ノ
撮影禁止だったので、その前にやっていた沖縄民謡のステージでも。
e0072622_11121196.jpg
沖縄の人のしゃべり方って素敵ですね^^私たち地元の方言が荒っぽいせいか、しゃべり方だけでふら~とひきこまれそうでした。


喜納昌吉さんのライブでは、「ハイサイおじさん」でカチャーシー踊りました♪
心地よい汗かいて気持ちいいんです ♪ヘ(^-^ヘ)(/^-^)/♪
でも同じ2拍子なので、気付けば阿波踊り状態に(笑)

とってもとっても大満足した私たちは、近くの居酒屋でかる~く
沖縄料理でも食べることにしました。
e0072622_11182871.jpg
・ゴーヤスライス
・ミミガー
・アーサの天ぷら
+残波の水割り。
お通しはじっくり食べても一体何なのか不明でした...がんも!?豆腐?



空飛んで、運転して、踊って、飲んで・・・相当へろへろになった私たちは
その晩、吸い込まれるように眠りにつくこととなりました。

おやすみ。。。。。。。
[PR]

by china-1213 | 2006-11-17 08:45 | 旅行