タグ:四国 ( 8 ) タグの人気記事

 

徳島再発掘③

徳島再発掘の旅3日目。

しとしとと降る小雨の中、ホテルを出発しました。
今日は友人も早々に広島に戻らなくてはいけないので、
ゆったりとしたスケジュールです。
というのは口実で…徳島には他に観光名所がないのです(=_=;)

牟岐の海とか海部の海とか、潜ったり波に乗ったりすれば
それはそれで楽しい所も多いのですが…そんなもん急には誘えません。

自動車専用道路に入り、まずはアイスを食べました。
e0072622_23145135.jpg
これはソフトクリームではなく
ソフトアイスだそうです。
確かに歯ごたえもクリームっぽくなく
しっかりしてるのでこんもり練り練り。
これはマンゴー味。
果肉たっぷりと書かれていましたが
果肉はどこにも見当たりませんでした。
JAROに報告しようカナ...


気を取り直して単調な一本道をただ通り抜け、本日の唯一の目的地
『阿波踊り会館』に向かいました。
気になっていながらも一回も行ったことがなかったので楽しみでした。
実演は平日は午後2時から4回。
土日祝日は午前11時からの分が増えて計5回。
3階には阿波踊りミュージアムがあり、5階からは眉山へのロープウェーがあります。

e0072622_23184621.jpg
阿波踊りミュージアム内に展示されている
過去の阿波踊りのポスター。
その中で1つだけ、
「あんたデザイン間違えただろっ!」
と突っ込みたくなるものがありました。
それ以外は趣きがあっていい感じです。


e0072622_232202.jpg
阿波踊りミュージアム前の阿波踊り人形。
地元民としては手の動きにこだわり
ポーズとってみました。
この画像撮っている時に周りに何人かいて
結構恥ずかしい思いをした私でした。


e0072622_23233121.jpg
阿波踊り会館専属『阿波の風』による実演。
お盆の本番の阿波踊りをこよなく愛する
私としては、ちと物足りない感じでした。
こじんまりとしているので、踊りの熱さ が
伝わってこないのデス...
最後はみんなで輪踊り。


阿波踊り会館の後は全く予定がなし。
どこかないかなぁ~と思い、とりあえず阿波の十郎兵衛屋敷に向かいました。
e0072622_2330926.jpg
おつるとお弓の像です。
『傾城阿波の鳴門』の人形浄瑠璃の登場人物です。
今まで何となくだったこの物語の流れを
やっと知ることができました。本当に辛いお話です。
機会があれば絶対人形浄瑠璃の上映を
見に行きたいですね^^上演は午後2時からです。


そうして徳島の旅は終了!!

最後にしっかりとすだち君と握手をしてきました。
徳島を今後もよろしく、と(笑)
今年は国文際も開かれますのでどうぞよろしく♪
e0072622_233686.jpg
[PR]

by china-1213 | 2007-09-17 23:57 | 旅行  

徳島再発掘②

徳島再発掘の旅、2日目。
1日目は我が家泊だったので、のんびりできました。
2日目は徳島の西部、大歩危~かずら橋~温泉コースです。

ですが…本日も大雨( ´-`)
自動車専用道路でぶっとばして約1時間半ぐらいで
大歩危付近に到着。知らない内にラフティング専門店ができていました。
ちなみに今回はラフティングはお預け。
大歩危では舟下りの予定でした。

しかし...
いきなりの豪雨。
舟下りの乗り場に向かったところで「中止」決定ですガナ。
私の雨女ぶり、自分でもびっくりですよ。

e0072622_21424873.jpg
とまぁ、すっかり予定もくるったもんで
とりあえずアイスを食べることにしました。
焼き芋アイス ¥300
そんなに焼き芋の味はしませんでした。
それから売店をしばらくうろうろして、
チューブ入り梅肉を購入。


それからしばらく車を走らせ、「道の駅にしいや」に立ち寄った後で
かずら橋へ向かいました。その途中どっかで見たような車を見ましたが…
気のせいだということにしておきます(笑)

いやぁ~!!
前にかずら橋に来たのは5年前。
新しい道ができている!新しい駐車場ができている!なんだこれは!!!
前は山道をくねくね、駐車場探しに精一杯だったのですが…
かずら橋も観光地化されているのですなぁ。

e0072622_21494143.jpg
かずら橋
何度見ても絵はがきの世界です。
回りの木々とかずら橋と渡る人々と…
構図がなんともすばらしい゚・*:.。. .。.:*・゜


e0072622_2152178.jpg
しかし…いざ渡り始めると。
ビビリな私、大汗をかきました。
意外とコワイんです、雨も降ってるし
揺れるし、右手にカバン左手に傘な状態だし。
それでも頑張って後にいる友達の激写成功♪
えぇ、私はこの為にスニーカーできましたから。


e0072622_221524.jpg
変な汗をかいた後はゆっくり昼食です。
名物祖谷そばの源平そばを食べました。
祖谷そばは平べったくてぷちぷち短くて
柔らかいおそばです。
おそばも色々ありますね。


e0072622_2261760.jpg
鮎の塩焼きと雨子の塩焼きです。
私は鮎を食べました。(手前の方)
雨子も味見してみましたが、鮎の方が
味はしっかりしていました。
同じ白身魚でも違うものなんですね。


e0072622_2214511.jpg
猫の如く魚を喰らう者。
角まではえております。
尻尾と頭を残して全て食い尽くしました。
本当においしいです♪
少々塩辛かったですが...塩焼きなので
まぁこんなもんでしょう。


満腹になり落ち着いてきた私たちは、お次の目的地に向かいました。
かずら橋から車で5分程度の場所にある『天国と地獄めぐり』です。
e0072622_22214193.jpg
これが閻魔様。
地獄でのえぐい様子を人形で飾ってあります。
一人¥600はちょっと高いような気がします。
と~ってもちゃちぃ感じでした(笑)
でも洞窟で、天然冷房かかっていて気持ちよかったです。


天国めぐりは…18歳未満立ち入り禁止なので
掲載できません。天国の意味をはき違えたお部屋がありました。

そうして、なんだか虚しい気分になった私たちは
はるばる小便小僧を目指して、山道を突き進むこととなりました。
大雨の山道を進むこと数十分...いよいよ見えてきました。
e0072622_22335178.jpg
ひょえ~><
下をのぞくと、見えないぐらい高い。
よくこんなところにこんなものを作ったなぁと
ある意味感心してしまいました。
他の観光客の方が、どうしても小便小僧と
2ショットを撮りたいらしく、心臓が飛び出るような
格好で写真を撮っていました。
私、目撃者になりたくありませんからネ...


そうしてようやく本日の予定地めぐりの完了です。
目指すはホテル『秘境の湯』。
なんだか昔温泉だけ入りにきたことがあったのですが、
別館ができてキレイなホテルでした。

別館は特に風情に気を遣っているつくりで、おしゃれでした。
e0072622_22442576.jpg
夕食を食べる場所は、囲炉裏風♪です。
夕食は全体的に山っぽいイメージ。
おいしいというか、場所柄こういうメニューに
なるのかな、という感じ。
でも味噌鍋はすっごくおいしかった(≧▽≦)
味噌鍋だけまた食べにいきたいな。


e0072622_22471335.jpg
食後は売店で買ったアイスでまったり。
私はやまももアイス。
友達は柚子シャーベット。
どちらもなかなかいけました♪


そうしてお腹いっぱいになった私は、運転疲れもあってか
午後10時前には意識がなくなるという事態に見舞われました(笑)
せっかくの旅行なのに、寝てばっかり(^o^;
[PR]

by china-1213 | 2007-09-16 23:59 | 旅行  

徳島再発掘①

この三連休、広島在住時の友人が遊びにくることになりました。
3月に別の友人の結婚式に会ったぶりだったので、久しぶりです。
友人ははりきって6時頃初の新幹線に乗り、マリンライナーに乗り継いで
朝9時半頃に来徳。いやいや、遠いところをわざわざきてもらって頭が上がりません。

しかし…徳島はコレといって見所がないです。
阿波踊り時期なら夜は阿波踊り、午後は鳴門の渦潮で十分なのですが
3日ともなると案内するこちらとしても精一杯(笑)
と、不安いっぱいでの徳島再発掘の旅の始まりです。

まず向かったのが大塚国際美術館
e0072622_18435449.jpg
全部見て回ると所要時間大体3時間。
6,7年前に一度来たことがあったのですが、
その時とは大分変わっていてかなり感動しました。
入ってすぐ飛び込んでくるのがココ。
雰囲気とスケールのでかさに圧倒されます。
入館料が高いだけあって、小さい子供がいないのか
館内は割りと静かで落ち着いていました。


e0072622_18464343.jpg
それからゆっくりと見て回りました。
人気なのはこの『最後の晩餐』です。
映画の影響もあってかかなりの人がいました。
団体の案内コースにもなっているようで
私たちはなかなか入れず...
→これは修復後の絵で、この反対側に
修復前のも展示されていました。


e0072622_18494779.jpg
あとはいろいろ中学時代に勉強した美術史を
思い出しながら見て回りました。
ちょっと目に付いたのが、モネのこれ。
そういえば、モネは日本に興味があった…
という話を聞いたことがありますが赤い着物がいい感じ♪
それからしばらくして、時間をかけすぎているのに気付き
近代・現代辺りになると早歩きでかけぬけました。
最後覚えているのはピカソのゲルニカぐらいかな(;´Д`)
大塚国際美術館は本当にゆっくり見て回るなら、
半日ぐらい必要ですね。


本当はここでびんび屋で昼食のはずだったのですが…
美術館で時間をかけすぎた、ということと
あまりにも人が多すぎてなかなか入れない、ということで
結局近くのカフェでランチとなってしまいました(´・ェ・`)

なぜ時間がないかというと、渦潮観潮船『アクアエディ』の予約をしていたから。
15日は14時頃が一番いいということで、14時15分発のアクアエディに乗りました。
e0072622_18565699.jpg
でも…アクアエディ(水中観潮船)って海の中が
見えるらしいけど、意味がよく分かりません(笑)
地元民ながらあれは失敗だなぁ、と思ってしまいました。
後で聞いた話によると評判良くないらしいです。
←だってコレですよ(笑)
海の中の渦って何ですか??


e0072622_1903620.jpg
そんなこんなで気を取り直して甲板に出ました。
そしたらなんと!!立派な渦ができているではありませんか
ヽ(´ー`)ノ
徳島にいながら初めてこんな立派な完璧な
渦を見ることができました。、感激♪



30分で地上に戻り、お次はそのまま渦の道へ。
しかし、風が強く大雨も降り、ふんだりけったりでした。

e0072622_1945259.jpg
私って結構ビビリなんですね。
渦の道にはガラス張りで下の渦が見えるように
なっているのですが、こわくてまともに
歩くことができませんでした。
割れるはずはないと分かっていても
おそろしい。。。


その後エディ館に入ってからとりあえず我が家に向かいました。
家でしばらくくつろいだ後、夕食の為に徳島駅前へ。
e0072622_198444.jpg
あまりお腹もすいてなかったので
夕食前に眉山にのぼりました。
またまた大雨ですよ(泣)
雨女な私をうらみます。ですが、雨のせいか
カップルもあまりおらず徳島の夜景を
2人占めできました☆



そういえば、本日のご当地食は。
e0072622_19103541.jpg
すだちシャーベット
わかめアイス
すだちシャーベットは実がゴロっとはいっていて
なかなかさっぱりしたお味です♪
わかめアイスはそんなにワカメの味は
しませんでした。見た目ぐらいかなぁ。


e0072622_19134642.jpg
そして全く関係ないもの。
鳴門の某所でのサーファー。
結構ええ波きてます!!
リーフっぽいので
初心者の私には絶対無理ですね。
多分きっとローカルオンリーな
ポイントでしょう。


そうして徳島の一日目は無事終えることができました。
さて、明日は雨はどうでしょうか。
[PR]

by china-1213 | 2007-09-15 23:59 | 旅行  

高知へのぶらり旅②

高知2日目。
疲れもあってか、今日はまったり高知中心街散策。

e0072622_2242497.jpg
まず向かったのが高知城
余りの暑さと疲れでよれよれの私は、
天守閣まで上らずアイスクリンを食べながら
眺めるだけとなりました。
いや、だって暑いんですもん。
ふくらはぎがピキピキするんですもん。


e0072622_2271532.jpg
土佐藩の一国藩主と言えば・・・
山内一豊です。
→これは山内一豊像。
去年(!?)一豊の妻の千代にスポットライトをあてた
大河ドラマがあったので記憶に新しい。
私は千代みたいに、縁の下の力持ち的な存在に
なることができるんでしょうか。。。
タブンムリ...


高知城を後にして、お次はここ。はりまや橋
e0072622_22111441.jpg
とさぁのぉ~こぉぉちぃのぉ~
はりまやぁ~ばぁしでぇ~・・・



思わず口ずさんでしまいますね♪

その後、大丸でぶらぶらしてから高知を後にしました。
帰り何度か居眠り運転しましたケド・・・(@_@;)
よくぞ無事に帰ってこれたなぁと。

高知へのぶらり旅もこれで終了。
来年は愛媛へ道後温泉かな(^-^)
[PR]

by china-1213 | 2007-08-14 22:02 | 旅行  

高知へのぶらり旅

今年の夏は珍しく7連休ということになったので、
ぶらりと旅に出ることにしました。
移動費が高くなるので四国脱出は断念し、お隣の高知に行くことにしました。

これまでは55号線をひたすら南下して高知入りしていましたが、
今回は初めて高速使ってみました。いやいや四国も便利になりましたねぇ。(イマサラ…)
しかし…超強力雨女な私。
晴天の高知に大雨を降らせてしまいましたヨ。。。
スミマセン、高知旅行を楽しみにしていた皆様(泣)

( ´ー`)フゥー...

まぁ、にわか雨だったみたいでよかったです。
降ったりやんだりでほぼ日程通りに行くことができました。

まず向かったのが南国市の道の駅。
e0072622_21144754.jpg
こじんまりとした道の駅でした。
世間は狭いもので、こんなところで
前の会社の人に会いました。


道の駅と言えばご当地ソフト♪・・・なのですが
e0072622_21165448.jpg
ソフトは普通のバニラしかなかったので
ここで有名な最中アイスを食べてみました。
おいしいですが、普通でした(´ー`)
ちょっと食べにくかったかな...
抹茶とバニラの2種類ありました。


それから第一の目的地、龍河洞へ。
鍾乳洞と言えば、中国の桂林と沖縄に行ったことがあります。
いつ訪れても思うのですが、自然ってすごいなぁと。
e0072622_21212614.jpg
龍河洞入り口。
むちゃくちゃ寒い(-Д-)
ノースリーブだったので凍え死ぬかと思いました。
鍾乳洞内は約18℃。ひんやり。
実際は入る前の心配は杞憂で、
気持ちいいぐらいでしたヽ(´ー`)ノ


e0072622_21243667.jpg
私が今まで行ったことのある鍾乳洞より
コンパクトな感じの鍾乳洞でしたが、
ただただ自然の力に圧倒させられました。
弥生人が住んでいた穴の跡もありました。


鍾乳洞を出れば、そのまま珍鳥センターや龍河洞博物館へと続きます。
大雨のせいでビニール傘がバカ売れでした(笑)

龍河洞の後は桂浜に向かいました。
雨もちょうどやんでくれていい感じの龍馬がとれました(≧▽≦)
e0072622_21284019.jpg
ちょうど逆光の時間帯だったので、
この角度が限界。
他の観光客の方々も真っ黒
龍馬画像になってました(笑)
この龍馬像いつ見てもかっこいいです。
普通の像と違って立ち姿が独特ですもんね。
龍馬関連のドラマとか映画とか本とか読んでると
近くに彼がいたら多分惚れていたな、と(笑)


e0072622_21312891.jpg
雨上がりは異様に蒸し暑く、
高知名物アイスクリンを食べて
暑さを吹き飛ばすことに!!
これがまた!おいし―( 〃▽〃)ノ
シャーベットのようなシャリシャリ感が
涼しさをもたらしてくれて、大満足♪


e0072622_21355834.jpg
アイスクリンを食べ終えるとそのまま
桂浜の方に行きました。
波の音がとても心地良くて、癒しの空間です。
子供たちが海に足をつけて戯れていました。
それもまた心洗われます。


そんなこんなで桂浜での時間を堪能し満足した私はホテルへと向かいました。
後の楽しみと言えば、高知での食ですヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

前日の阿波踊りで恐ろしく飲みすぎてしまっているので
本日はお酒を控えめに・・・高知ご当地食に舌鼓を打つことになりました。
高知の中心地のアーケード街にあるお店に入店。
そしてとりあえずめぼしいものを頼んでみました。
e0072622_2143426.jpg
おなじみ高知名物カツオのたたき
身がぶっとくて食べ応え十分☆
香ばしくて絶品です゚・*:.。. .。.:*・゜
ポン酢の味が徳島と違うみたいでした。
にんにくのスライスもうれしい♪


e0072622_21451384.jpg
新鮮なカツオを常備している高知ならではの
カツオの刺身(皮つき)
皮なしと皮つきで選べることができます。
皮つきでもそんなに食べにくい…ということはなかったです。
ただ、やはり生臭さはありますね。
気にならない人は気にならない程度。


e0072622_21483749.jpg
これは鯨の刺身です。
グリーンピースの方々には何を言われるのか分かりませんが
名物と言われれば食べざるをえません(笑)
一番味が分かる刺身で食べてみました。
竜田揚げにすれば固くて食べにくい鯨も
刺身だと柔らかいんですね、まぐろみたいな食感。


e0072622_2151291.jpg
鯖の姿寿司です。
徳島では大阪の影響を受けてか、鯖は押し寿司(バッテラ)で食べることが多いのですが高知は姿寿司らしいです。
ただ…これはちょっとやりすぎちゃう!?(笑)
さすがに頭とシッポのお寿司は無理があるような...


さて。
これだけナマモノばっかり食べたらどうなるというと・・・
すっかり気持ち悪くなってしまった私は帰りに胃薬を買ってホテルに戻りました。
おいしかったですが、ナマモノ食べすぎはよくありませんね(=_=;)
そうそう、焼酎の水割りを頼んだのですがジョッキで出てきました(笑)
さすが高知!!
・・・と興奮していたのですが、飲んだら水のようでした(笑)
もしかすると・・・徳島の人の方がお酒強いのでは!?
[PR]

by china-1213 | 2007-08-13 21:09 | 旅行  

徳島ボルティス

またもや新年度のはじまりですね。
昨年度は父との別れがありなんだかんだとバタバタしていましたが
今年度は落ち着いて前に向かって進んでいけたらな…と思っています。

そんな私ですが、開幕戦から地元J2サッカーチームの徳島ボルティスを応援中です♪
昨年は…J2最下位という悔しい結果となりましたが、今年こそは!!
という思いで頑張って応援に行っています。
ボルティス応援は地元に対する愛情の裏返しでもあります(笑)

イマイチまだ勢いに乗り切れてないボルティス。
前回のホームでは、コンサドーレに0-3の完敗。。。
2点目、3点目なんてもう・・・(泣)
なので今日こそは点を奪って、スカッとさせてくれ!!
という思いがありました。

ですが・・・結果は0-0。
開始早々いい形でのシュートがあったのですが・・・
何ともすっきりしない終わり方でした。

e0072622_0134093.jpg

試合終了後、メインスタンドに向かって礼する選手たち。
選手の方々も頑張ってくれてはいるのですが、攻撃がイマイチ。
その中でも西河選手(背番号6)の動きは人一倍目立ってました。
贔屓目かもしれませんが(笑)

今日のメンバーは、私にとっては初めて見る選手もいたわけですが
どんどん経験を重ねてもっともっといい結果を見せてもらえることを期待しています。

それにしても片岡選手の怪我が早く治りますように...
次のホーム戦は

4月11日(水)19:00~
鳴門陸上競技場にて、ナイターです。

仕事があって、応援に来れる方も多くはないと思いますが・・・
一人でこっそり応援に行ってやろうかと思ってます。
徳島でヒマっこしてる方には是非足をのばして一緒に応援してもらいたいですね^^
[PR]

by china-1213 | 2007-04-01 20:00 | 日記  

讃岐屋の刺身定食

四国、香川県の端っこにある『讃岐屋』というお店に行ってきました。
知り合いが、東京からのお客さんが来た時に連れていったらかなり驚かれた
…というドキドキなお店です。
鳴門ICから国道11号線を海岸線に沿って北上していけば
20分ぐらいのところにあります。

讃岐屋に行くまでに、鳴門の鮮魚を扱う有名料理屋
『片山水産』…磯焼きコースがおいしい。
『びんび屋』…ボリューム満点な定食が満足。
などがあるのですが、今回はそれを通り越して讃岐屋へ!!

メニューは定食がメイン。
一品料理で刺身や天ぷら、焼き物がありますが
そこそこのお値段がするので定食がお得です。
私は、刺身定食を頼んでみました。
刺身定食ははまちの刺身のみ。
盛り合わせの場合はおまかせ定食になるそうです。
(おばちゃんに「はまちだけよ。」って何度も念を押されましたww)

刺身定食の中身…
①はまちの刺身
e0072622_11333215.jpg
コレっ!!この分厚さ∑( ̄□ ̄;)!!
最近よく温泉旅館に泊まって刺身を頂きましたが
それらは一体何??
と思うぐらいの分厚さです。
こんなに食べ応えのあるお刺身は初めてです。
ぷりぷり弾力があって、脂ものってて。
最高です!!


②わかめの佃煮
③わかめたっぷりお味噌汁
e0072622_11375340.jpg
だしがすごくきいてて、甘みがあります。
このワカメがまたシャキシャキしてて。
これだけでお腹いっぱいになるぐらい
飲み+食べ応えのあるお味噌汁です。
ヽ( ´ー`)ノ


④ご飯

定食として本当にシンプルな組み合わせですが
満足感はかなり得られました゚・*:.。. .。.:*・゜
さて、次は本場の土佐のかつおのたたきでも食べに行くことにしよう!!
時期は逃しちゃったけど、これは行くしかないっ。


人気blogランキングへ
[PR]

by china-1213 | 2006-03-28 11:50 | クッキング  

讃岐うどん

前会社の元後輩と、本場の讃岐うどんを食べに行ってきました。
今日は昨日とうってかわってポカポカいい天気。
源平合戦の場ともなった屋島のふもとにあるうどん屋に行きました。
e0072622_20143792.jpg
わら家です。
藁葺き屋根のお店。
中は思ったより広くて、落ち着いてます。
今日は平日ということでお昼時期でしたが
そこまで混んでおらず、行くとすぐに入れました。


e0072622_20204392.jpg
私が注文したのは生じょうゆうどん
うどんの種類は
・釜あげ
・生じょうゆ の2種類。
私はかけ放題のねぎをどっちゃりかけて
頂きました。
コシがあって美味です♪


うどんに舌鼓をうった私たちは、その後
ナポレオン展を鑑賞。
そして、ぶらりとお店を回ったあと温泉で疲れを癒したのでした。

でも長時間運転で結構へとへと。
今日はよく眠れそうです^^
[PR]

by china-1213 | 2006-03-17 20:28 | 日記